3Dプリンターで作った蝶ネクタイ

3d-printer-tie

3Dプリンターで作られたアクセサリーや、バッグ、ブラジャー等が最近ニュースになっているが、今度は蝶ネクタイが登場した。現時点で3Dプリンターで作られたアパレルは、コンセプト商品的な物が多く、日常で身に着けれるほど実用的な物ではない。しかし、今回、モノサーカスが発売した蝶ネクタイは、普通に身に着けてもおかしくないほどよくできている。この3Dプリンターで作られた蝶ネクタイは、プラスチック製の立体構造。ネクタイ等は結び目等を立体的に膨らませて綺麗に着用するが、なかなか綺麗に結び目が作れない場合等もある。しかしこの蝶ネクタイなら、わざわざ結ばなくても、シャツのボタンにスロットするだけで簡単に着用できて、見た目も非常に美しい。立体的なメッシュ構造は、チェック柄に見えるところも面白い。
tie2

値段は12,000円。ちょっと高い気がするが、今後はデータさえ手に入れば、誰でも作成することができるようになるだろう。今後、このようなビジネスモデルは、どのような形で進化していくのか、非常に興味深い。