ペットの写真を3Dプリンタでフィギュア作成

最近、子供の描いたイラストから3Dフィギュアを作成するサービスや、3Dスキャナーを利用して自画像ならぬ、自分自身のフィギュアを造れるサービス等が続々と登場していますが、今回はペットの写真から3Dプリンタでフィギュアを作成してくれるサービスが登場しました。Petfigは、フィギュアにしたいペットの写真を、ウェブ上から送信するだけでフィギュアを作成してくれます。実際の出力は米国のShapewaysのサービスを利用しているようです。ペットの写真をSTLファイルに変換することができれば、直接Shapewaysで出力を依頼してフィギュアを作成することができますが、Petfigでは、普通の写真をプロのスタッフが3Dモデリングを行い、そのデータをShapewaysに送付してフィギュアが作られるようです。
素人ではなかなか、写真からSTLファイルを起こしたり、色を付けたりすることはハードルが高いと思われるので、それらを代行してくれるサービスということになります。
料金は、25,200円(税込)で、支払方法は、クレジットカードかPaypal。
設備投資等が一切不要で、3Dモデリングの技術さえあればm今後、このような出力代行サービスはたくさん出てくるのかもしれません。