イグアスが、東京/渋谷のショールームに3DプリンタCubeを展示

イグアスが6月14日、米3D Systemsが開発した低価格3Dプリンタ「Cube」を6月17日より渋谷のショールームで展示することを発表した。イグアスは、4月に、6月からCubeのプリンターを国内発売するとプレスリリースを出しているが、現時点で全く発売の目途は立っていないようだ。4月の当社の発表を聞いて、個人輸入ではなく、イグアスを通しての購入を期待して待ち続けているユーザーからしたら非常に悩ましい。このようなショールームでの展示を発表する前に、在庫確保の遅れや現状等を、誠意をもってユーザーに告知してほしいものだ。
イグアス社に直接電話やメール等で問い合わせたところ、6月14日時点で日本国内への在庫確保の目途が一切たっておらず、初期ロットが数十台確保できたとしても、それらをどのような割り振りで販売するかなどの説明を求めても、一切「未定です」の一言。数か月待って、ようやくイグアスが在庫を確保できたところで、初回のロットに当たらなければ、またイグアス社が在庫を確保するまでの数か月、購入を待たないといけないのかもしれない。4月に発表していた、6月発売のプレスリリースは、訂正されるのか?もうしばらく日本国内での発売を待つか、それとも思い切って個人輸入で購入するか、現時点では非常に悩ましいところである。